あいころまんじゅう

2020年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 撮影・掲載誌など
CATEGORY ≫ 撮影・掲載誌など
       次ページ ≫

にしん漬け!

IMG_E5631.jpg

アップしました!

にしん漬けの仕込みの様子を
大根干しから
細かくレポートしています!

ぜひチェックしてみてください!

かじか汁取材

IMG_E5314.jpg

金曜日はかじか汁の取材。

もうこのグロテスクなお顔にびっくり。
わに?ナマズ?恐竜?
寒い地方の魚なので
まったく馴染みがないお魚でしたが、
北海道ではかじかのお鍋が大人気。
あまりにおいしいことから
「鍋こわし」と呼ばれるほど。

IMG_E5317.jpg

こっこで作るかじかの醤油漬けもいっしょに
お楽しみの試食。
かじかからいいだし出てました〜。

お魚を買った魚屋にて。

IMG_5114.jpg

小樽らしい風景。
この後ブーンと扇風機のように
回って数時間で干物が完成。
魚屋のお兄ちゃんによると
観光客はほぼ100%写真撮るとのこと。

かじか汁はちょこっと1月号に
掲載予定ですよ。
どうぞお楽しみに!

おまけ

IMG_E5280.jpg

学校へ行ったあと、
子供部屋にいったら
勉強机の下にこんなものが!

ぬいぐるみはいいとして、
おばあちゃんに買ってもらった
ラジコンにも布団かけてあった・・。
日ハムの杉谷のミニ人形、レゴにも・・。
思わず夫とくすり。
毎日バタバタだけど
この一瞬があるからがんばれます♪

ちょこっと11月号!

IMG_E5027.jpg

届きました!

11月号のテーマは、さつまいも。
北海道ではとれないものと
思ってましたが、
少しずつ栽培が始まっているそうです。
温暖化で昔より育つように
なっているのですね。
さつまいも好きとしてはうれしい限り。

今回の私の担当は2つ

1つ目は、北海道の郷土料理を紹介する
「伝えたい味・伝えたい心」

IMG_E5031.jpg

道民のソウルフード「にしん漬け」を
ご紹介しました。
小樽の漁港の浜の母さんから
冷蔵庫で漬けられる
食べきりサイズの作り方を
教わりました。
昔は大きな樽に漬けたそうですが
家族も減って、投げる(すてる)ことも多くなり、
少量ずつこまめに漬けるスタイルに変わったそう。
時代とともに、ですね。
本州にいたころは、聞いたことも食べたこともなかった
にしん漬けですが、すっかりファンになりました。
ざっくり切ったキャベツ、
やわらくなったにしん、
麹の香り、思うだすとつばが出てくる♪
私もこれから教わったとおりに漬ける予定。
今は大根を干しています。
うまく漬かりますように。

2つ目は、コープのPB商品を紹介する
「こぐれあいこ的PBの食べ方」

IMG_E5035.jpg

コープさっぽろの
カロリーカットジャムを使って
かわいいミニジャムパイを提案しました。

パイシート、ジャム、抜き型があれば
だれでも簡単に作れます。
コープのジャムは色がとってもきれいなので
きれいにかわいく仕上がりました!
ぜひ挑戦してみてください♪

さつまいもお菓子や料理が
満載のちょこっと11月号。
すでに11月1日より
コープさっぽろ各店舗にて配布中。
お見逃しなく!

ちょこっとは、電子書籍でもご覧になれます!

さつまいもの皮の大学芋風

IMG_E4614.jpg

アップしました!

さつまいもの皮で作る
簡単おやつをご紹介しています。
今お料理教室で作っている
さつまいもの揚げごまだんごを
作るときに出る皮でも作れます!
(毎回、教室後の楽しみとなっております!)

ぜひチェックしてみてください!

根室出張!

IMG_E4279.jpg

日曜日から1泊2日で
3回目の根室。

伝統食の取材です。
新鮮なさんまもゲット。

IMG_E4293.jpg

根室産1本220円。
手で持つととそのまま立ってる
噂の1本立ちのさんま。
不漁のさんまですが、
あるところにはあるんですね〜。(笑)

最後はエスカロップで
しめました!

IMG_E4295.jpg

「エスカ2つで!」
「エスカ2つ、お願いします!」
いや〜根室だな〜♪

超激うまたこザンギ、
浜の母さんのいくらのしょうゆ漬け、
来年のちょこっとに掲載予定です。
どうぞお楽しみに!

ちょこっと10月号!

IMG_E4132.jpg

届きました!

10月号のテーマはりんご!

今年のりんご、もう食べましたか?
私はすでに初りんご済み!(つがるでした〜)
それにしてもすごい表紙。
りんごアートですね♪

10月号の私の担当は、
「未来のために台所からできること」

IMG_E4130.jpg

IMG_E4131.jpg

テーマは食品ロス。

食べ物を無駄にしないために、
具体的に何ができるの?
ということで、
残り野菜で作るスープや
野菜の皮を使ったピクルス、
そして鶏肉を長持ちさせる方法を
ご紹介しました!

残り野菜のミネストローネの作り方
①半端野菜とベーコンを細かくカット
 大根、れんこん、ごぼう、和の食材もあれば入れちゃう!
 でも玉ねぎ、にんじん、ベーコンあたりは必須かな〜。

IMG_E3912.jpg

②あとはオリーブ油と塩で炒めて煮込むだけ!

IMG_E3918.jpg

コンソメとか入れなくても
野菜からじんわり味が出るから
すご〜く奥深い味わいです♪
トマトを入れればトマト味、
溶き卵を落としてもいいし、
レンズ豆とかマカロニとかを入れてもいい。
アレンジも自在だから全然飽きないのです。
ぜひお試しを〜♪

食べ物を残すって、
捨てるにもまたエネルギーを使うし、
エネルギーをたくさん使って外国から持ってきて
それを捨てるなんてどうなの?って感じだし、
その外国では食べられない人がたくさんいる
ことを考えると何だかすごく罪なことだと
感じています。
ちょっとその先のことまで考えて行動する、
そんな人が1人でも増えてくれたらうれしいです。

そして今回もまた動画、
作っちゃいました〜!
コープのインスタで見られます。
ぜひチェックしてみてください!

りんご満載のちょこっと10月号は
本日10月1日より、
コープさっぽろ各店舗にて配布中。
お見逃しなく〜♪

ちょこっとは、電子書籍でもご覧になれます!

コープさっぽろのFacebook

これが四刀流だ!


コープさっぽろのFacebook
アップしました。


ちょこっと9月号でご紹介した

「さんまの刀汁」の取材にて。

根室の浜の母さんの

さんまのたたき方は、二刀流ならぬ四刀流!

今回は動画をアップしています。

ぜひご覧くださいませ〜。

ちょこっと9月号!

IMG_E3492.jpg

届きました!

9月のテーマ食材は。「いくら」
北海道ならではですね〜。
本州にいた頃は
高嶺の花だったいくらもこちらでは
とっても身近な食材です!

私の担当は2つ。

1つ目は、北海道の郷土料理を紹介する

IMG_E3493.jpg

根室の浜の母さん(漁師の奥さま)から
「さんまの刀汁」を教わりました!

刀汁って聞き慣れない名前ですが、
さんまのつみれ汁のこと。
さんまの形が刀のように尖っているから
こう呼ばれるようになったようです。

汁はすまし仕立て、
つみれはフードプロセッサーなどは使わずに
包丁でたたいてたたいてつみれ状にします。
その早いこと!最終的には包丁4本つかって
トトト〜ンとリズムカルにたたいてました!
誌面では紹介しきれなかったのですが、
さんまは活きがいいと手でおろせるとのこと。
頭をポキっともいでそのまま皮までむけるそう。
取材は昨年の5月。さんまの季節でないため
実演してもらえなかったのが残念でした。

気になるのがさんまの不漁。
取材時はここまでとれないとは思いもよらず。
これからの巻き返しを祈ります!

2つ目は、
「おいしいコープさっぽろ こぐれあいこ的PBの食べ方」

IMG_E3494.jpgIMG_E3495.jpg

コープさっぽろの人気商品、
牛乳かりんとうを使った
和風パフェを提案しました!

もちろんそのまま食べたほうがおいしい!
という声は承知の上で、
かりんとうをシリアルに見立てたパフェ、なかなかです♪
ヨーグルトが水分をかりんとうに奪われて
クリームチーズのような食感になるのは
作ってみてからの発見でした。
気になる方ぜひお試しを。
個人的に牛乳かりんとうをがが〜っとたべて
牛乳をごくごく飲むのも好きです。

いくらのしょうゆ漬けの作り方から、
しょうゆ漬けを使ったアレンジ料理など
いくらが満載の1冊です。

すでに9月1日より、
コープさっぽろ各店舗にて配布中。
お見逃しなく!

コープさっぽろのFacebook

IMG_E3131.jpg

アップしました。

ちょこっと8月号の
「未来のために台所からできること」
で提案した「捨てぶきのススメ」について
コメントしています。
ボツ案になったイラストも紹介しました。
イラストレーターさんに(夫ですが・・)
せっかく描いてもらったので。

ぜひチェックしてみて下さい!

ちょこっと8月号!

IMG_E2866.jpg

届きました!

今回のテーマ食材は、「にんにく」

にんにくの産地は、青森が有名ですが、
北海道でもがんばっている地域があるのです。
にんにく大好きな私としてはうれしい1冊。

今回の担当は、

IMG_E2867.jpg

IMG_E2868.jpg

お題は、「捨てぶきを作ろう!」

裏テーマは水を大切に。
汚れたお皿をそのまま洗わず、
いらなくなった服や布で捨てぶきを作り
ふきとってから洗えば、
汚れた水を流さずにすみます。

今まで処理場できれいにしてから
海や川に流しているから大丈夫と
思っていた私ですが、
きれいにするためには膨大な量の水を必要とすること、
そして、許容量を超えるとそのまま流されることも
あることを知りました。
以来、脂っこいものを食べたときの食器洗いは
まずひと仕事、小さなヘラでぬぐって、
捨てぶきでふいてから洗うようにしています。
水って人間にとって大事なもの、
みんなで心がけたらこの大切な水を
守れるんじゃないかな。がんばりましょう!

今回も動画、撮っちゃいました!
コープのインスタで見られます。

担当ではないですが、

IMG_E2887.jpg

IMG_E2888.jpg

北海道の著名人が
忘れられない思い出の味を語るページなのですが、
今回紹介した、「パスタ エ パターテ」
というまかないパスタが最高においしいのです♪
たまたま夫こぐれけいすけがイラストを担当し、
これはおいしそうだと作りはじめ(夫が!)
我が家の定番となりました。

INRW7153.jpg

材料はじゃがいも、ベーコン、ミニトマト、そしてパスタ。
パスタは別茹でせず直接投入、
アルデンテじゃなくてベタベタに煮込んでいい、
という気軽な作り方です。
気になる方はぜひぜひ挑戦してみてください。
私は子どもたちが家を出るときに
教えようと思っています。
こんなの作れる男子っていいな〜っと。

まるっと1冊、にんにくだらけのちょこっと8月号、
8月1日より、コープさっぽろ各店舗にて配布中。
お見逃しなく!
プロフィール

aikoromanju

Author:aikoromanju
こぐれあいこ

料理教室まめまめキッチン主宰
北海道小樽市在住
好きなこと:保存食作り

バックナンバー
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ