あいころまんじゅう

2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 料理教室のようす
CATEGORY ≫ 料理教室のようす
       次ページ ≫

夏の和食とさくさくスコーン

全体写真2

8月もあっという間に最終日!
今朝はストーブに手が伸びそうなほど寒い朝でした。
あんなに暑かったのに、気温差にはびっくりです。

さて、8月のお教室の報告です。
8月は「ザ・夏の和食!」と題して、
夏の野菜をたっぷり使った和食、
そしてスコーンづくりを楽しみました。

メインは、鶏手羽元の梅煮
1年前に仕込んだ自家製梅干しで
鶏肉をさっぱりと煮込みました。
梅の効果で鶏のクセがとれ、
やわらかく煮えるのです。

きゅうりと豚肉の炒めもの
どんどんとれるきゅうりを
あたたかく食べようという提案。
ほぼ、家庭菜園のきゅうりを使用しました。
日光を浴びた青々したきゅうり、
とってもおいしかった♪
ぜひきゅうり炒めを夏の定番に!

トマトのおひたし
旬のトマトを使って。
ちょっと手間を加えることで
とっても食べやすく華やかな1品に。

のりじゃこ吸い
なんとか汁物も食べてほしいと、
味噌玉形式でお持ち帰りいただきました!
お弁当に、忙しいときに、大活躍です。

さくさくスコーン
大人気だったスコーン。
「本当にさくさくですね、すぐ作ります!」
の声も続々届きました。
はちみつのこぐれのはちみつ、
あいこのラズベリージャム、
サワークリームが付きました!

いかがでしたか?夏の和食。
今月は、とにかく手がかからず、
時間もかからず、暑くても食べやすいことを
意識してメニューを考えました。
材料も身近なものばかりですので
ぜひ何度も作ってくださいね。

今月も暑い中、
たくさんのご参加ありがとうございます。
マスクや持ち帰り容器などなど
お願いごとも多く、みなさまのご協力に
毎回感謝しております。
9月のお教室もどうぞよろしくお願いします!

ベトナム料理バインセオを作ろう!

IMG_E2369_20200803055904072.jpg

あっという間に8月がやってきました!
7月のお教室の報告です。

7月は、
「ベトナム風お好み焼きバインセオを作ろう!」
と題して、エスニック料理を楽しみました。

まずはメインディッシュの
ベトナム風お好み焼きバインセオ
ベトナム女子テゥイさんから教わった
パリパリもちっの生地は最高の配合です。
焼き方もコツが満載。
1ヶ月で私も100枚以上焼いたので
かなり上達しました!笑
とにかくできたてが最高においしいので
ぜひご自宅でもお試しくださいね。

肉詰め厚揚げのトマト煮
今が旬のトマトで煮込んだ
ヘルシーなベトナムの家庭料理。
ごはんのおかずにぴったり♪

切り干し大根のソムタム風
身近な素材を使って
エスニックのサラダを作りました。
甘酸っぱさと歯ごたえがたまりません!

ベリーのゼリー
お庭のラズベリー、旬のブルーベリーを
使ったかわいいゼリー。
寒天を使うのであっという間に
固まります!

いかがでしたか?ベトナム料理。
思った以上にボリュームたっぷりでしたね。
バインセオはバインミーに比べて
まだまだ浸透していませんが、
まさるとも劣らぬおいしさ、
一度覚えるとこちらの方が作りやすいのでは!
ぜひ定番にしてくださいね。
1時間半、かけ足でしたが、
ワイワイとバインミーを焼き
おしゃべりもして
楽しい時間を過ごすことができました。

6月に続き、持ち帰り容器など
たくさんのお願い事に、
ご協力いただき感謝しています。
たくさんのご参加ありがとうございます。

8月もどうぞよろしくお願いいたします。

さくらんぼジャム教室♪

IMG_E2762.jpg

昨日、ジャム教室無事終わりました!

とっても充実感のある
楽しい時間を過ごすことができました。

ジャムに使うのは水門という品種。
酸味があり、色も赤く、
ジャムには最適なのです。
ハネモノとはいえ、
とても状態のいいものが届きました。
土井農園さんのさくらんぼは
本当に品質がいい。味も形も。
毎年感謝です。

IMG_E2752.jpg

写真は、水門にサミットという品種を少し混ぜたもの。
発色がよくなるのです。

ジャム作りのコツ、
たっぷり伝授いたしました。
話しだしたら止まらなくて、
時間内で終わらせるのが大変でした!笑

さっそく持ち帰ったさくらんぼで
ジャムを作ってますと
メールをいただいています。
とてもきれいにおいしくできているそう。
ジャムの輪が広がりました。

遠くは安平から
みなさまご参加ありがとうございます!
ぜひおいしいジャムを作り続けてくださいね〜!

初夏の台湾ごはん、ルーローファンとねぎ餅!

IMG_E1545.jpg

6月のお料理教室の報告です!

6月のテーマは、
「初夏の台湾ごはん、ルーローファンとねぎ餅!」

魯肉飯(ルーローファン)
どんな年代の人にも食べやすい
そして作りやすい
こだわりがいっぱいのレシピです。
ぜひどんぶりものの定番に。

ねぎ餅
大人気だったねぎ餅。
とにかくビールに合う。
冷めてもアツアツでもおいしい♪
成型の仕方をしっかり学びました。

揚げワンタンのバリバリサラダ
こちらもビールに合う
さっぱりサラダ。
手間はかかりますが、
それだけの価値のある一品。

豆乳プリン 黒糖シロップ
台湾スイーツの豆花をイメージして。
豆乳100%のさっぱりプリン。
レッスン後にやみつきになる方続出でした!

いかがでしたか?台湾料理。
思ったより手軽に作れることに
驚かれたのでは。
味も日本人の口に合うものが多いですよね。
ぜひ何度も作ってくださいね。

3か月ぶりのお教室。
本当の私もこの日を待ちわびていました。
生徒さんと再会できたことに
毎回毎回感謝しながら臨みました。
マスクや持ち帰り容器などなど
お願いごとも多い中、
ご協力をいただきありがとうございます。
引き続き万全の対策をとりながらの
レッスンとなりますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

手作りみそ教室!

IMG_E9001.jpg

先月末、月に一回の特別レッスン
手作りみそ教室を開催しました!

家にいる時間が長い今こそ
みその仕込み時ですよ〜。

作り方を簡単にご紹介します!
①大豆を水に漬ける。(一昼夜24時間)

漬ける前

IMG_E8992.jpg

24時間後

IMG_E9056.jpg

びっくりするほど水を吸って大きくなる!

②圧力鍋で豆をやわらかく煮る。
 1キロなら2回に分けて1時間ほどで煮上がります。
 もちろん普通の鍋でもOK。(3時間ほどかかる)

IMG_E9070.jpg

③ゆでている間に、麹と塩を混ぜる。

これが届いたばかりの余市の麹。とってもきれい♪

IMG_E8997.jpg

まんべんなく混ぜます。

IMG_E8999.jpg

④ゆで上がった大豆を熱いうちにつぶす。

IMG_E8893.jpg

もちつき機を使うとあっという間!
フードプロセッサーやミンサーを使う人もいます。
マッシャーなどでもつぶせますが、
機械を使わないとここが一番たいへんです。

⑤つぶした大豆、塩&麹、大豆のゆで汁を
 まんべんなく混ぜます。

IMG_E9073.jpg

手が汚れているので写真はなし!笑

⑥容器につめて、縁に塩をふる。

IMG_E9077.jpg

ラップ、落しぶた、重しをして、
涼しいところで保管。約1年後完成です。
10ヶ月くらいから食べられますが
私は1年半位経ったものが好きです。
できあがりの目安は、
きゅうりにつけておいしければOK!
(みその取材で教わりました!)

このやり方だと豆を煮るところから
2時間くらいで終了です。
みそ作りを始めて15年ほど、
修行した料理学校、岐阜の母、札幌の義母、
みそ作りを取材させてもらった方などなど
たくさんの方に教わって
今はこの作り方に落ち着きました。
最初に比べるとかなりおいしくできるようになりました。
(自画自賛!笑)

今年は全部で20キロ仕込みました。
朝晩とみそ汁の我が家、足りるかな・・?
年齢とともにみそがどんどん好きになっている
気がします。
子どもたちは、家を出たあとも
みそは送ってねと言ってくれている。
これからもずっと続けていきたい。

今年のみそ教室は
コロナの影響で、
みそを使ったお料理は
すべてお持ち帰りいただきました。
バタバタしていて写真も撮れず・・
みなさま落ち着かない中の
ご参加本当にありがとうございます。

来年こそゆっくりと
みなさまとみそ作りを楽しみたいと
思っています。

塩豚ポトフとバナナケーキ

IMG_E8964.jpg

今日から3月。
その前に2月のお料理教室の報告です!

2月は、「塩豚ポトフとバナナケーキ、冬のあったか洋食!」と題して、
寒い時期にぴったりのポトフを中心に
あたたかい洋風家庭料理を楽しみました。

まずは、メインの塩豚のポトフ

IMG_E8490.jpg

熟成した塩漬けの豚肉と
ことことやわらかく煮込んだ冬野菜が
最高においしい一皿。
スープがおいしい!肉がやわらかい!
と大人気でした。
ぜひ冬の定番に!

ベビーリーフとくるみのサラダ
 バルサミコドレッシング

IMG_E8521.jpg

コクがあるバルサミコドレッシングと
くるみの相性が抜群。

全粒粉のフライパンパン

IMG_E8966.jpg

発酵から焼き上げまで
電気を使わずにできるフライパンで作る簡単パン。
停電のときやキャンプにもいいですよ〜と
お伝えしましたが、
なかなか買い物に行けない
まさに今も作り時ですね!
意外に活躍する日が早く来ました。笑

フムス(ひよこ豆のペースト)

IMG_E8518.jpg

中近東でよく食べられる、
ひよこ豆のすりつぶしたディップ。
聞くのも食べるのも初めての方が多かったのですが、
これが大人気。
ワインなどのお酒のつまみにも!

キャラメルバナナケーキ

IMG_E8522.jpg

今回はバットで焼くタイプ。
出来上がりもかわいいのです♪

IMG_E8495.jpg

コーヒーと一緒に。
キャラメルが入っただけで
いつものバナナケーキが極上の味わいです♪

冬の洋食、いかがでしたか?
塩豚は2回目なので
ぜひ塩豚のレパートリーに加えてください。
他のメニューも、どれも
長く親しんでもらえるものばかりです。
今月は家にいる時間がたっぷりとれそうですので、
ぜひ復習してみてくださいね。

2月も寒い中、たくさんのご参加
ありがとうございます。

残念ながら3月はお休みとなってしまいましたが、
4月にはお教室を再開して
みなさんと笑って料理ができますよう
願っています。
お会いできる日まで、
私もじっくり料理と向き合おうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

イタリアン鍋で新年会!

IMG_E8013.jpg

1月も今日で終わり。
1月のお料理教室のご報告です。

1月のテーマは、
「イタリアン鍋で新年会!」

まめキチ初、洋風鍋を囲んで
ワイワイと宴会のようにお料理を楽しみました。

まずはメインの
トマトのイタリアン鍋

IMG_E7883.jpg

洋風だけど和風だしをベースにした
スープがクセになるお鍋。
香草入りの肉団子とソーセージ、
ボリュームもたっぷり。
〆のパスタが大人気。
特製つけだれをかけると
また違う料理を食べているようで
2度楽しめます。
ぜひ冬の定番に!

まめキチのお鍋には揚げ物が必須。
りんご巻きカツ

IMG_E7924.jpg

相性のよいりんごと豚肉。
そしてチーズも入った変わりカツ。
見た目もかわいい。
冷めてもおいしいので
お弁当にもぴったりです!

大根と鶏肉のサラダ

IMG_E7922.jpg

この時期大体冷蔵庫にある大根で
簡単で食べやすいサラダを。
鶏肉が入っておかず感アップ。
食感もいいサラダです!

おやつは、
シリアルチョコバー2種

IMG_E8015.jpg

2月のバレンタインに向けて。
あまりのボリュームに、
バーではなく、キャラメルタイプの
切り方で盛り付けました。
写真の3倍はできてしまい、
お土産もいっぱいでした〜!
とっても簡単なので、ぜひ友チョコなどに。

いかがでしたか?
まめキチ新年会。
たまには変わった鍋もいいですよね。
この冬一度はぜひお試しください。
お酒はないけど、
やっぱり鍋を囲むと
おしゃべりも一層盛り上がります。
炭酸で酔える!笑
年をまたぐとまた新たな気持ちで
生徒さんとも向き合えて
とても楽しい1か月でした。
暖冬とはいえ、寒い中たくさんのご参加
ありがとうございます。
また来月もどうぞよろしくお願いします!

ローストビーフとお正月料理!

IMG_E6970.jpg

クリスマスが終わったと思ったら
すっかりお正月モード。
12月のお料理教室のご報告です!

12月は、「ローストビーフとお正月料理いろいろ」
題して、年末年始にぴったりの和食を楽しみました。

まずは、今月のメインディッシュ、
和風ローストビーフ

IMG_E7328.jpg

安平町のアンガス牛を使って
和風テイストの仕上がり。
付け合せの野菜もたっぷりで
最後までさっぱりと飽きずに食べられると
大好評でした。
今流行りのフライパンではなくオーブンで。
実はこれが手間なし失敗なしの成功への近道。

手まり寿司

IMG_E6961.jpg

コロンとかわいらしいお寿司。
お寿司屋さんになった気分で
みんなでわいわい仕上げました。
彩りも豊か、見た目でまず楽しめます。
おひなさまのお祝いにもオススメです♪

大皿茶碗蒸し えびあんかけ

IMG_E7107.jpg

鍋を使った、蒸し器いらずの
手軽な茶碗蒸し。
大皿で作ると手間はかからないし、
豪華に見えていいことずくめ。
その日に作られた方も多かったです!

伝統的なおせち料理も少し。  

IMG_E7111.jpg

たたきごぼう
ごまを炒ったり、ごぼうをたたいたり、
手順は多いですが、
味わい深い1品。
岐阜から持ってきた南天の葉を添えて。

菊花かぶ
飾り切りでかぶがお花に変身!
何でもない野菜を手間をかけることで
美しくする、おせち料理の本来の姿です!

デザートは、
さつまいものパウンドケーキ

お正月っぽく。

IMG_E7333.jpg

切り分けた所。

IMG_E7118.jpg

さつまいもの断面がかわいい
和風のパウンドケーキ。
しっとりとほっこりと
年末年始にたべたいスイーツです。
手土産にもいいですね!

いかがでしたか?お正月料理。
年末ということで少し豪華バージョン。
ですが、さっぱり和食なので、
とても食べやすく胃にもやさしい感じでしたね。
見栄えのするものが多かったので、
お正月に限らずパーティー料理などに
ぜひご活用くださいませ♪
2019年のお料理教室はこれにて終了です。
1年間たくさんのご参加ありがとうございます!!
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
1月はイタリアン鍋で新年会ですよ〜!

※2月の日程とメニューのお知らせは、
 1月4日(土)アップ予定です!

肉だんごとあんまん!

IMG_E6673.jpg

今日から12月。早いですね〜。
さて、11月のお料理教室の報告です。

11月は、
「肉だんごと手作りあんまん!秋のおうち中華!」
と題して、ほっこり中華料理を楽しみました。

お料理のメインは、
肉だんごの甘酢あんかけ

IMG_E6672.jpg

みんなが大好きな肉だんごを
外はカリッと中はジューシーに仕上げました。
甘酢がからんだレタスも人気。
これからの季節大活躍間違いなし。
お弁当にもぜひどうぞ。

カリフラワーのこりこりサラダ

IMG_6248.jpg

冬が旬のカリフラワーを
食感良く和え物に。
とっても食べやすいので、
カリフラワー好きが
増えたらうれしいです♪

ザーサイ炒め

IMG_E6678.jpg

塩出ししたザーサイで作る簡単おつまみ。
白いご飯や豆腐にもぴったり。
日持ちもするので
たっぷり作っていろいろにお楽しみください。

白菜と春雨のスープ

IMG_E6680.jpg

くたくたになった白菜が
なんともおいしい。
「今晩作ります!」という方続出、
そんな手軽さも好評でした。

デザートは、皮から作るあんまん

IMG_5981.jpg

蒸したてです。

中は中華あん

IMG_5992.jpg

軽くていくらでも食べられそう。
私は1度に3個はいけます!笑
生地は肉まん、花巻きにも使えます。
ぜひ挑戦してみてください!

いかがでしたか?秋の中華料理。
11月中旬からは雪も降り出し
秋という感じではなかったですが。
しょうがやにんにく、長ねぎをたっぷり使ったので
いつも体がぽかぽか温まりましたね。
しっかり食べて
これから始まる長い冬を乗り切りましょう。
寒い中、たくさんのご参加ありがとうございます。
12月もどうぞよろしくお願いいたします!

ブラムリージェリーとパン教室

IMG_E6500.jpg

先週、今週と2回にわたり、
ブラムリージェリーとパンの教室を開催しました!

余市の果樹園から届いたブラムリーアップル。
青りんごなのです。
きれいですね〜。

さっそく丸ごと煮る所からスタート。
そして予め煮て濾したものを
煮詰めてビン詰め。

IMG_E6466.jpg

ペクチンを入れなくてもこんなにぷるぷる♪

IMG_6464.jpg

程よい酸味と透明感、
本当にきれいなジェリーです。
煮詰め加減で固さが微妙に変わるので、
そのあたりのコツしっかりお伝えしました!

同時並行でパン作り。

フォカッチャ

IMG_E6584.jpg

くるみパン

IMG_6452.jpg

どちらも大人気。
それぞれにおすすめポイントがあります。
ぜひ何度も作ってくださいね。

試食の様子。

IMG_6593.jpg

パンとジェリーに合わせて
トマトのスープやピクルス、サラダを
お出ししました。
ワイワイ食べてお腹いっぱいでした♪

生徒さんからの希望で実現した、
ジェリーとパンの教室、
思ったよりハードで忙しい講習となりましたが、
みなさま、満足してくださったようで嬉しいです。
ジャム作りはわりと孤独な作業ですが、
みなさんと作って
私もとっても楽しかったです。
たくさんのご参加、ありがとうございます!
プロフィール

aikoromanju

Author:aikoromanju
こぐれあいこ

料理教室まめまめキッチン主宰
北海道小樽市在住
好きなこと:保存食作り

バックナンバー
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ