あいころまんじゅう

2020年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 料理教室のようす
CATEGORY ≫ 料理教室のようす
       次ページ ≫

ゆっくり過ごすおうちクリスマス♪

IMG_E6080.jpg

メリークリスマス!
昨日で今月のお料理教室が無事終了しました。

12月は、
「ゆっくり過ごす おうちクリスマス♪」と題して、
クリスマスソングをかけながら
洋食のこんだてを楽しみました!

メインデッシュの
鶏肉のマレンゴ風

IMG_E6081.jpg

バターライスを添えて。

お鍋の中

IMG_E6235.jpg

きのこと小玉ねぎがごろっと入ってます。

じゃがいものグラタン

IMG_E6203.jpg

具はじゃがいもだけ!
北海道は牛乳がおいしいから
生クリームは入らないレシピです!

たこのカルパッチョ

IMG_6402.jpg

小樽高島の浜ゆでたこを使って。
クリスマスカラーで見た目もにぎやかに。

デザートは、キャロットケーキ

IMG_E6020_20201224063026159.jpg

IMG_E6017.jpg

スパイシーで素朴な味わいの
キャロットケーキ。
クリームチーズのフロスティングで
かわいく仕上げました♪

クリスマス料理、いかがでしたか?
短時間で作れるものをと
献立を考えたので、
どれも手間はかからないものばかり。
特に、グラタン、キャロットケーキは
何度作ったか分からないほど
我が家の定番です。
それほど作りやすいということ。
年末年始のごちそう作りに、
ふだんのごはん作りにもぜひ役立ててくださいね!

今月で2020年のお教室も終了です。
本当にいろいろなことがあった年。
まさかお教室ができなくなるなんて!
ですが、何とかここまで
乗り切ることができました。
お弁当販売でお世話になったyukimichiさん、
そして、新しい形態になっても
教室に足を運んで下さった生徒さん、
みなさまに改めて感謝しています。

料理ができること、
お教室ができる幸せを
噛み締めながら2021年もがんばりたいです。
1年間ありがとうございます!
みなさま素敵なクリスマスを♪
そしてよいお年をお迎えくださいませ!

豚丼と秋のお惣菜いろいろ

IMG_E5518.jpg

今日から12月!
その前に11月のお教室の報告です!

11月は、「豚丼と秋のお惣菜いろいろ」と題して、
和食のこんだてを楽しみました!

豚丼は、
十勝名物の炭火焼きとは異なり、
とっても作りやすい家庭的な味わい。
タレがからまった新米のごはん、
おいしかったですね〜♪
ブロッコリーのナムルと
自家製赤かぶ漬けを添えて。

お弁当バージョン

IMG_E9476_202011281558520fd.jpg

お惣菜3種は
・かぼちゃのミルク煮
・ごぼうのからあげ、
・ほうれん草の白和え

今が旬の素材を
シンプルな調理法で
おいしく変身させました。
ぜひこの時季の定番に!

当初予定していなかったのですが、
やっぱり汁物もほしい!と
きのこ汁も加わりました。
最後に加える大根おろしがポイント
とろみがつき味がまとまります。

おやつは、アーモンドサブレ

IMG_E5499.jpg

アイスボックスクッキーですが、
成型の仕方にコツが。
初心者でもきれいに焼けます。

IMG_E5474.jpg

さくさくという歯ごたえと
とにかく味がいいこのサブレ。
プレゼントにしても喜ばれますよ〜♪

豚丼こんだて、いかがでしたか?
今回のメニューは、
派手さはなくても
何度食べてもおいしい、飽きない、
そして手早くできる料理ばかり。
ぜひ長く使ってもらえたら
うれしいです。

11月もたくさんのご参加ありがとうございます。
そしてたくさんのお願い事に
ご協力いただき、感謝しています。
12月も万全の対策をして、
お待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします!

手作り皮の水餃子&焼餃子!

IMG_E4499.jpg

10月のお料理教室の報告です!

10月は、「皮から作る水餃子と焼餃子」
と題して、中華料理を楽しみました。

生地を作って寝かせ、
伸ばして包んで、ゆでて、焼いて
大変忙しいこんだてでした。
が、どの工程もコツがいっぱいで、
省くことはできませんでした。
小さめでかわいいうちの餃子、
もちもちしておいしい!と大人気。
よかったです♪

紙パックで、餃子弁当にされた方も!

IMG_E5072.jpg

付け合せは、
中華風のキャロットラペ、きゅうりと大根の甘酢づけ

キャロットラペも大人気。
ごまや花椒の香りが
食欲をそそり、びっくりするほと
たっぷりと食べられるのです!

汁物はコーンスープ

IMG_E4493.jpg

具だくさんで、子どもにも人気。
簡単だから餃子のときも
ラクに作れるのがお気に入りです。

おやつは、さつまいもの揚げごまだんご

IMG_E4503.jpg

かわらしい丸い形に
毎回歓声があがりました!
最後にこんなおやつがあると
食事がしまります。
ほっこりおいしい秋の味。

いかがでしたか?
手作り皮の餃子こんだて。
思った以上に忙しくて
かけ足でしたが、一番のポイントの
伸ばし方、包み方は、
しっかりマスターできたのではと思っています。
ぜひ何度も作って自分のものにしてください。
包めば包むほどうまくなります♪
余った水餃子は、揚げてもおいしいですよ!

10月もたくさんのご参加ありがとうございます。
今月もどうぞよろしくお願いいたします!

安平・料理講習会!

IMG_E4954.jpg

昨日は、安平で料理講習会。

・ハワイのロコモコ丼
・にんじんのポタージュ
・ガリッとフライドポテト
の3品を作りました!

材料は、ほぼ地元のものを使用。

ハンバーグは、内藤あんがす牧場の牛ひき肉。

IMG_E4947.jpg

IMG_E4948.jpg

肉汁あふれるおいしさ♪

卵は地元の平飼いの卵。
なんて高級なロコモコ丼なのでしょう!

じゃがいも、にんじん、お米、
玉ねぎ、ベビーリーフ、ミニトマト、
かぼちゃもすべて地元のものです。
 
にんじんのポタージュ。

IMG_E4949.jpg

18人分。給食みたいです!(笑)

IMG_E4946.jpg

カリッじゃなくて
ガリッと揚がるフライドポテトは大人気。
参加してくれた小4男子
「ほんとはボウル全部食べられた!」
とうれしいコメントも。
いもはいいですね〜。
道民にとって
いもをどうおいしく食べるか、
はかなり重要ポイントです。

安平の方々との交流もとっても楽しく、
あっという間の時間でした。
たくさんのご参加、
ありがとうございます!

ロコモコ丼を作ろう!

IMG_E3677.jpg

昨日で9月のお料理教室、無事終了。
様子を報告しま〜す!

9月は、
「ハワイ名物・ロコモコ丼を作ろう!」
題して、カフェ風のごはんを楽しみました!

ロコモコ丼
ごはんの上にのせるのは、
あんがす牛を使ったハンバーグ♪
配合、こね方、焼き方、コツが満載でした。
みんなが大好きなハンバーグ、
何度も作るからこそ、おししく作りたいですね。
野菜や目玉焼きをトッピングすることで
見た目も華やかになります。
ぜひおうちごはんでも!

ビーツのポタージュ
今回はビーツに親しんでもらうことも
裏テーマでした。
下ごしらえや料理法について
じっくりとお話しました。
ポタージュは、今回は冷製でいただきましたが、
これからの季節はあったかくしてもおいしいですよ!

ポタージュとは別にスムージーも
お持ち帰りいただきました。

IMG_E3647.jpg

色が本当にきれい♪

おやつは、かぼちゃのクッキー

IMG_E3683.jpg

今が旬のかぼちゃを練り込んで
焼き上げたさくさくクッキー。
ハロウィンのおやつにぜひ♪

いかがでしたか?ロコモコ丼献立。
やっぱりハンバーグの威力は絶大ですね。
ご家族にも好評だったという声も
たくさんいただきました。
ビーツはこれからの野菜です。
どんどん料理してより親しんでくださいね!!

9月は猛暑から深まる秋へ、
季節がガラッと変わった1か月でした。
9月もたくさんのお願いごとにご協力いただき、
本当に感謝しております。
たくさんのご参加、ありがとうございます!
10月もどうぞよろしくお願いします!

夏の和食とさくさくスコーン

全体写真2

8月もあっという間に最終日!
今朝はストーブに手が伸びそうなほど寒い朝でした。
あんなに暑かったのに、気温差にはびっくりです。

さて、8月のお教室の報告です。
8月は「ザ・夏の和食!」と題して、
夏の野菜をたっぷり使った和食、
そしてスコーンづくりを楽しみました。

メインは、鶏手羽元の梅煮
1年前に仕込んだ自家製梅干しで
鶏肉をさっぱりと煮込みました。
梅の効果で鶏のクセがとれ、
やわらかく煮えるのです。

きゅうりと豚肉の炒めもの
どんどんとれるきゅうりを
あたたかく食べようという提案。
ほぼ、家庭菜園のきゅうりを使用しました。
日光を浴びた青々したきゅうり、
とってもおいしかった♪
ぜひきゅうり炒めを夏の定番に!

トマトのおひたし
旬のトマトを使って。
ちょっと手間を加えることで
とっても食べやすく華やかな1品に。

のりじゃこ吸い
なんとか汁物も食べてほしいと、
味噌玉形式でお持ち帰りいただきました!
お弁当に、忙しいときに、大活躍です。

さくさくスコーン
大人気だったスコーン。
「本当にさくさくですね、すぐ作ります!」
の声も続々届きました。
はちみつのこぐれのはちみつ、
あいこのラズベリージャム、
サワークリームが付きました!

いかがでしたか?夏の和食。
今月は、とにかく手がかからず、
時間もかからず、暑くても食べやすいことを
意識してメニューを考えました。
材料も身近なものばかりですので
ぜひ何度も作ってくださいね。

今月も暑い中、
たくさんのご参加ありがとうございます。
マスクや持ち帰り容器などなど
お願いごとも多く、みなさまのご協力に
毎回感謝しております。
9月のお教室もどうぞよろしくお願いします!

ベトナム料理バインセオを作ろう!

IMG_E2369_20200803055904072.jpg

あっという間に8月がやってきました!
7月のお教室の報告です。

7月は、
「ベトナム風お好み焼きバインセオを作ろう!」
と題して、エスニック料理を楽しみました。

まずはメインディッシュの
ベトナム風お好み焼きバインセオ
ベトナム女子テゥイさんから教わった
パリパリもちっの生地は最高の配合です。
焼き方もコツが満載。
1ヶ月で私も100枚以上焼いたので
かなり上達しました!笑
とにかくできたてが最高においしいので
ぜひご自宅でもお試しくださいね。

肉詰め厚揚げのトマト煮
今が旬のトマトで煮込んだ
ヘルシーなベトナムの家庭料理。
ごはんのおかずにぴったり♪

切り干し大根のソムタム風
身近な素材を使って
エスニックのサラダを作りました。
甘酸っぱさと歯ごたえがたまりません!

ベリーのゼリー
お庭のラズベリー、旬のブルーベリーを
使ったかわいいゼリー。
寒天を使うのであっという間に
固まります!

いかがでしたか?ベトナム料理。
思った以上にボリュームたっぷりでしたね。
バインセオはバインミーに比べて
まだまだ浸透していませんが、
まさるとも劣らぬおいしさ、
一度覚えるとこちらの方が作りやすいのでは!
ぜひ定番にしてくださいね。
1時間半、かけ足でしたが、
ワイワイとバインミーを焼き
おしゃべりもして
楽しい時間を過ごすことができました。

6月に続き、持ち帰り容器など
たくさんのお願い事に、
ご協力いただき感謝しています。
たくさんのご参加ありがとうございます。

8月もどうぞよろしくお願いいたします。

さくらんぼジャム教室♪

IMG_E2762.jpg

昨日、ジャム教室無事終わりました!

とっても充実感のある
楽しい時間を過ごすことができました。

ジャムに使うのは水門という品種。
酸味があり、色も赤く、
ジャムには最適なのです。
ハネモノとはいえ、
とても状態のいいものが届きました。
土井農園さんのさくらんぼは
本当に品質がいい。味も形も。
毎年感謝です。

IMG_E2752.jpg

写真は、水門にサミットという品種を少し混ぜたもの。
発色がよくなるのです。

ジャム作りのコツ、
たっぷり伝授いたしました。
話しだしたら止まらなくて、
時間内で終わらせるのが大変でした!笑

さっそく持ち帰ったさくらんぼで
ジャムを作ってますと
メールをいただいています。
とてもきれいにおいしくできているそう。
ジャムの輪が広がりました。

遠くは安平から
みなさまご参加ありがとうございます!
ぜひおいしいジャムを作り続けてくださいね〜!

初夏の台湾ごはん、ルーローファンとねぎ餅!

IMG_E1545.jpg

6月のお料理教室の報告です!

6月のテーマは、
「初夏の台湾ごはん、ルーローファンとねぎ餅!」

魯肉飯(ルーローファン)
どんな年代の人にも食べやすい
そして作りやすい
こだわりがいっぱいのレシピです。
ぜひどんぶりものの定番に。

ねぎ餅
大人気だったねぎ餅。
とにかくビールに合う。
冷めてもアツアツでもおいしい♪
成型の仕方をしっかり学びました。

揚げワンタンのバリバリサラダ
こちらもビールに合う
さっぱりサラダ。
手間はかかりますが、
それだけの価値のある一品。

豆乳プリン 黒糖シロップ
台湾スイーツの豆花をイメージして。
豆乳100%のさっぱりプリン。
レッスン後にやみつきになる方続出でした!

いかがでしたか?台湾料理。
思ったより手軽に作れることに
驚かれたのでは。
味も日本人の口に合うものが多いですよね。
ぜひ何度も作ってくださいね。

3か月ぶりのお教室。
本当の私もこの日を待ちわびていました。
生徒さんと再会できたことに
毎回毎回感謝しながら臨みました。
マスクや持ち帰り容器などなど
お願いごとも多い中、
ご協力をいただきありがとうございます。
引き続き万全の対策をとりながらの
レッスンとなりますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

手作りみそ教室!

IMG_E9001.jpg

先月末、月に一回の特別レッスン
手作りみそ教室を開催しました!

家にいる時間が長い今こそ
みその仕込み時ですよ〜。

作り方を簡単にご紹介します!
①大豆を水に漬ける。(一昼夜24時間)

漬ける前

IMG_E8992.jpg

24時間後

IMG_E9056.jpg

びっくりするほど水を吸って大きくなる!

②圧力鍋で豆をやわらかく煮る。
 1キロなら2回に分けて1時間ほどで煮上がります。
 もちろん普通の鍋でもOK。(3時間ほどかかる)

IMG_E9070.jpg

③ゆでている間に、麹と塩を混ぜる。

これが届いたばかりの余市の麹。とってもきれい♪

IMG_E8997.jpg

まんべんなく混ぜます。

IMG_E8999.jpg

④ゆで上がった大豆を熱いうちにつぶす。

IMG_E8893.jpg

もちつき機を使うとあっという間!
フードプロセッサーやミンサーを使う人もいます。
マッシャーなどでもつぶせますが、
機械を使わないとここが一番たいへんです。

⑤つぶした大豆、塩&麹、大豆のゆで汁を
 まんべんなく混ぜます。

IMG_E9073.jpg

手が汚れているので写真はなし!笑

⑥容器につめて、縁に塩をふる。

IMG_E9077.jpg

ラップ、落しぶた、重しをして、
涼しいところで保管。約1年後完成です。
10ヶ月くらいから食べられますが
私は1年半位経ったものが好きです。
できあがりの目安は、
きゅうりにつけておいしければOK!
(みその取材で教わりました!)

このやり方だと豆を煮るところから
2時間くらいで終了です。
みそ作りを始めて15年ほど、
修行した料理学校、岐阜の母、札幌の義母、
みそ作りを取材させてもらった方などなど
たくさんの方に教わって
今はこの作り方に落ち着きました。
最初に比べるとかなりおいしくできるようになりました。
(自画自賛!笑)

今年は全部で20キロ仕込みました。
朝晩とみそ汁の我が家、足りるかな・・?
年齢とともにみそがどんどん好きになっている
気がします。
子どもたちは、家を出たあとも
みそは送ってねと言ってくれている。
これからもずっと続けていきたい。

今年のみそ教室は
コロナの影響で、
みそを使ったお料理は
すべてお持ち帰りいただきました。
バタバタしていて写真も撮れず・・
みなさま落ち着かない中の
ご参加本当にありがとうございます。

来年こそゆっくりと
みなさまとみそ作りを楽しみたいと
思っています。
プロフィール

aikoromanju

Author:aikoromanju
こぐれあいこ

料理教室まめまめキッチン主宰
北海道小樽市在住
好きなこと:保存食作り

バックナンバー
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ