あいころまんじゅう

2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 料理教室のようす
CATEGORY ≫ 料理教室のようす
       次ページ ≫

秋のほっこり和食

IMG_8962.jpg

11月のお料理教室、終わりました。

11月は、「ほっこり♪秋の食材で楽しむ和食」をテーマに
秋から冬の食材をたっぷり使って
和食こんだてを楽しみました。

まずはメインディッシュ
秋鮭のポテト焼き

IMG_8958.jpg 

IMG_8952.jpg 

下味をつけた鮭にじゃがいもをまぶして
こんな感じで焼き付けます。
北海道は鮭もじゃがいももおいしい♪
これは作るしかないですね。
うちの子どもたちも大好き♪

味噌つくねちゃんこ汁

IMG_8771.jpg 

肉団子入りの具だくさん汁物。
はしが止まりません、と大人気!
ピリ辛味で体があったまるので
これからの時季活躍すること間違いなし。
ぜひ定番に!

大学かぼちゃ

IMG_9305.jpg 

かぼちゃが苦手な男子も喜ぶ味。
揚げるだけでこんなにおいしくなるなんて!
私の一押しかぼちゃ料理。


さつまいもごはん

IMG_8763.jpg 

大きめに切ったさつまいもが
ゴロゴロ入った食べごたえのあるごはん。
栗ごはんの次はこちらで。

デザートは、フィナンシェ風パウンドケーキ

IMG_8774.jpg 

ご存知フィナンシェを、
大きくパウンド型に入れて焼きました。
専用の型もいらず、作り方も簡単なのに、
ちゃんとフィナンシェの味。
おいし〜♪と大好評でした。

IMG_8744.jpg 

冷凍卵白がない方も多く、
毎回、どうやって卵白を作り出すか
(卵黄を消費するのか)でも、
盛り上がりました!(笑)

いかがでしたか?ほっこり和食。
じゃがいも、さつまいも、かぼちゃと、
いも系が続いたので、
意外なほどボリュームありましたね。(笑)
でも寒くなる時季に必要な栄養を
しっかりとれるそうですよ。
身近な食材ばかりですから、
忘れないうちにお家でもお試しください!
1ヶ月で、秋から冬へ一気に季節が動きましたね。
たくさんのご参加ありがとうございます。
12月もどうぞよろしくお願いします!

子育て講習会!

IMG_9237_20181130093922af0.jpg

昨日は仁木町にある子育て支援センター
おおきな木にて、子育て講習会。

子育て中のママに
ぜひ作ってほしいなと、
手作りホワイトソースをの作り方をお教えしました!

メニューは
・チキンのクリームシチュー
・子どもが食べやすいドレッシングのサラダ
・ドロップクッキー

クリームシチュー、大人気でした。
ホワイトソースを別に作ると
こんなになめらかに
すっきり仕上がるのかと驚きの声がいっぱい。
このおいしさ、知ってもらえてよかった♪

サラダは、りんご酢を使って作る
酸っぱさがマイルドな味付け。
うちの子どもたちも大好きなドレッシングです。

クッキーはバターを使わないさくさくタイプ。
ドロップタイプで簡単なので、
ぜひ子どもと作ってほしい。

試食風景

IMG_9239.jpg 

少し柔らかめに炊いたごはんの
バターライスにシチューをひたして
モリモリ食べていた赤ちゃん、うれしいです♪

ご参加の赤ちゃんはほとんどが1歳前後。
ぷにぷにで本当にかわいい。
もうすっかり忘れてしまったこの感覚。
ずっと抱っこしてたい(笑)

リピーターの方からは、
先生のチラシずし、ハヤシライス、
我が家の定番になってます!と嬉しい声も聞かれて、
回数を重ねることで、手応えもあり嬉しい限り。

雪もちらつき、少し冷え込んだ日でしたが、
みなさまご参加ありがとうございました!

モンブラン教室!

IMG_8131.jpg

水曜日は、月に1回の特別レッスン、
モンブラン教室。

栗好きが集まって
栗作業を楽しみました♪

まずはマロンクリーム作り

IMG_8123.jpg 

栗を茹でて裏漉している所。
これがなかなか大変なのですが、
みんなでやればあっという間。
おいしいマロンクリームが出来上がりました!
あとはカップケーキを作って組み立て。
モンブランの口金で絞り出すところが、盛り上がりました♪

IMG_8137.jpg 

断面。

IMG_8140.jpg

中から栗が出てくるのです!

栗ごはんも作りました。

IMG_8126.jpg

もち米で作るおこわタイプ。
大人気でした。
豚汁と栗ごはんで軽めのランチ

IMG_8128.jpg

寒かったので、あったかい汁物が
おいしかった。

大好きなマロンクリーム、そしてモンブラン、
みなさまと一緒に作ることができてよかった。
栗仕事は、少し手間なのですが、
1年に一度、またこの季節がやってきたな〜と思いながら
手を動かすのは、楽しいものです。
下ごしらえのコツが分かると作業も楽になります。
ぜひこの時季の定番にしてくださいね。
雨の中、たくさんのご参加ありがとうございました!

チキンマカロニグラタンを作ろう!

IMG_8065.jpg

今朝から急に寒くなりましたね。
秋の終わり、冬の始まりのような朝でした。
さて、10月のお料理教室の報告です!

10月は、
「チキンマカロニグラタンを作ろう!」と題して
深まる秋にぴったりの洋食メニューを楽しみました!

まずは、メインの
チキンマカロニグラタン

IMG_8066.jpg 

丁寧にホワイトソースを作って
こんがりと焼き上げました!

とりわけた所

IMG_8082.jpg 

ホワイトソースをちゃんと作ると、
なめらかで、すっきりとした味わいの絶品グラタンに。
やっぱりホワイトソースは手作りしたい!
具材を変えてこの冬
何度も作ってくださいね〜!

きのこの焼きマリネ

IMG_7996.jpg 

焼き目をつけたきのこって
すごくおいしい!
これからは焼きマリネで決定!

レンズ豆のスープ

IMG_7822.jpg 

水戻し不要のレンズ豆を使って
トマト味のスープ。
手軽で見た目もかわいいレンズ豆。
ぜひ定番のスープにしてください。

れんこんチップスと水菜のサラダ

IMG_7549.jpg 

れんこんをこんがりと素揚げして、
サラダにのせるだけ。
簡単なのに、いっきに秋らしいサラダの完成。
チップスはおつまみとしても最高です。

メニューにはないのですが、今月は、
フライパンで作る丸パンをお出ししました。

IMG_7824.jpg 

電気がなくても、パンを作れるって
うれしいですよね!
もっちりしておいしいと好評でした。

おやつは、
かぼちゃとクリームチーズのマフィン

IMG_8000.jpg 

断面

IMG_7176.jpg

かぼちゃの甘味と、クリームチーズ、
相性抜群のマフィン。
グラタンでお腹がいっぱいのはずなのに、
ほとんどの方が召し上がられました。
明日はハロウイン、ぜひかぼちゃのマフィンで!

いかがでしたか?秋の洋食こんだて。
いつもに増してお腹いっぱい〜という声が
たくさん聞かれました。
寒い季節に向けて、少しこってりめの料理は、
寒さを乗り切るために必要です。
たまにはこんな料理もいいのでは。
ホワイトソース、ぜひ忘れないうちに一度
作ってみてくださいね。
クリーム系の料理の基本になります。

10月もたくさんのご参加、ありがとうございます。
11月は和食です。
また来月もどうぞよろしくお願いします!

大豆が大好き!

IMG_7245.jpg

10月もすでに3日となりましたが、
9月のお料理教室の報告です!

9月は「大豆が大好き!大豆づくしこんだて!」と題して
大豆と大豆製品を使ったお料理を
フルコースで楽しみました!

まずはメインディッシュの
豆腐と枝豆のがんも

IMG_6974.jpg 

枝豆をゆでてたっぷりと入れ
食感よく仕上げました。
意外と簡単ですね、すぐに作りました!
の声も沢山届いています。

おからのポテサラ風

IMG_6976.jpg 

生おからに山のように野菜を入れて
マヨネーズで和えました!
とっても食べやすいと大人気。
おからというと卯の花のイメージですが、
洋風の味付けもおいしいのです。

油揚げのねぎチーズ焼き

IMG_6859.jpg 

ビールにぴったり、
簡単、おいしい、ヘルシーなつまみです。
カリッとした端っこがおいしい♪

小松菜と豚バラと厚揚げの煮びたし

IMG_7160.jpg 

定番の煮浸しに
ちょこっとお肉を入れるのがコツ。
写真では見えませんが
味出しに豚バラ薄切りが入っています。

呉汁(ごじる)

IMG_7150.jpg 

大豆をすりつぶした「呉」が入った味噌汁。
大豆の味をしっかり味わうために、
具はシンプルにねぎだけ。

おやつは、おからナッツバー

IMG_7241.jpg 

生おからがぎっしり入った
おから率の高いバー。
ドライフルーツやナッツもたっぷり、
女性にやさしいおやつです。

IMG_6903.jpg

コーヒーにもピッタリ。

いかがでしたか?
大豆づくしのこんだて。
すべてのお料理に大豆が使われていましたが、
全く味わいや食感が違うので、
飽きることなく食べられましたね。
調味料の味噌やしょうゆも、大豆製品ということを
考えると、いかに大豆が大切な食材なのかが分かります。

9月は、1回目が終了したその夜に地震があり、
9月のお教室ができるか心配しましたが、
何とか無事、全日程、開催することができました。
まだ普通どおりの生活ではない中での
たくさんのご参加、心より感謝します。
お店に食材がずらりと普通に並んでいるありがたさを
しみじみ感じる1か月でした。

10月もどうぞよろしくお願いします!

魚の親子料理教室!

IMG_7430.jpg

土曜日は、小樽市主催の魚の親子料理教室。
今回のテーマは、「するめいか」

集まった8組の親子と
いか料理を楽しみました。

作ったのはこの3品。

・いかめし
・いかバーグ
・いかゲソとささぎのゴロ炒め

IMG_7440.jpg 

いかめし

IMG_7439.jpg

時間内にできるか心配でしたが、
ふっくらおいしく出来上がりました。
簡単にできることにも驚かれていました。

IMG_7443.jpg

いかバーグはやっぱり人気。
普段いかは苦手というお子さんも
ばくばく食べてました。
そして、いかゲソワタ炒めが意外に子どもに受けてました。
ごはんが進む〜と
いかめしがあるにもかかわらず
ごはんをお代わりする子もいたりして。
どうみても酒のあてですがよかったです。

身の部分をいかバーグに、
ゲソとワタを炒め物に、
余すところなく使い切りのレシピです。

とっても楽しそうにいかをさばいている
子どもたちが印象的でした。
まだまだいかの季節です。
ぜひお子さんと一緒におうちでも作って下さいね!
たくさんのご参加ありがとうございます。
次回は2月の予定です。
小樽市の広報に掲載されますので
お見逃しなく!

いかレッスン!


IMG_7334.jpg

昨日は、9月の特別レッスン、いか教室。
新鮮なするめいかを使って
さばき方〜料理まで、みっちり学びました!
朝、市場で購入したぴかぴかのするめいか。
鮮度がいいと、赤茶色で、
ゲソの吸盤が手にくっついてくるのです。
さっそくおろします。

IMG_7337.jpg

いかは比較的簡単におろせるのですが、
足を抜くとき、エンペラを外すとき、
皮をむくときなど、それぞれちょっとしたコツがあります。

さばいた後は、いろいろな料理に。

IMG_7347.jpg

まずは定番のいかのお刺身

IMG_7353.jpg 

函館のいかよりおいしい!とのコメントも。
本当に透き通っていました。
鮮度がいいときはやっぱりお刺身ですね〜。

道南の郷土料理、酢いか

IMG_7350.jpg 

試食は私が作っておいたもので、
みんなで作ったものは、一杯ずつお持ち帰り。
お酒のあてにぴったりの味。

いかバーグ

IMG_7345.jpg

とっても作りやすくて
いかのおいしさがダイレクトなハンバーグ。
うちの子どもたちも大好き♪
さっそく家に帰って作った方もいらっしゃいます。
パンにはさんでいかバーガーもおすすめ!

あまりに鮮度がよかったので、
いかの塩辛も作りました。

IMG_7364.jpg 

札幌の母から習った最高においしい作り方。
いかの塩辛好きの方に
とっても喜んでいただきました。

お口直しに抹茶アイス。

IMG_7355.jpg 

いかがでしたか?いか料理。
いかは、料理法を選ばないし、
和食でも、中華でも、洋食でもいける。つまみにもなる。
本当に優秀な食材だなと思います。
魚おろしは数をこなすのがまずは大事。
何度も練習してぜひものにして下さい!
みなさま、ご参加ありがとうございます!

お教室開催しました!

IMG_6896.jpg

昨日のお教室、無事開催しました!

何とか食材もほぼ入手できたのですが、
新鮮なおからだけが手に入らず。
だったら作ろう!と朝から豆腐作り。
色が黄緑色なのは、
青大豆を使ったからです。

できたての豆腐。
おからが欲しくて作ったので今回は副産物。

IMG_6898.jpg 

もちろん、生徒さんと頂きました。

IMG_6901.jpg 

最初は塩で、
その後はかつおぶし、ねぎ、しょうゆで。
自分で言うのもなんですが、すごくおいしかった。
青大豆のお豆腐、色もきれいで味もいい。

こんな中、
ご参加くださった生徒さんに感謝。
まだ余震もあるし、
こんなときにとも思いましたが、
いつもどおりの教室で
いつものようにおしゃべりすることで
気が紛れることもあるかなと開催することにしました。
みなさま、すっきり元気に帰ってくださり、
やってよかったと思っています。

どの地域もほぼ停電も解消されたようで
まずは一安心です。
電気がないって本当に不便。
携帯やパソコンの充電、インターホンが鳴らない、
トイレが真っ暗、洗濯ができない、あたたかいお風呂に入れない、
などなど。あげればキリがないほど。
遅い家は昨日の夜まで3日間も。

まだ余震もあって不安なので、
食器はダンボール、お風呂も水をためた状態です。
とりあえず一日、一日、
今日も大丈夫だったとホッとする毎日です。

そんな中、作ったおからマフィン

IMG_6890.jpg 

水曜日のお教室の残りで。
素朴でおいしかった。

ハラペーニョの三升漬けも発酵進んでいます。


IMG_6885.jpg

毎日混ぜて、観察するのが楽しい♪

保育園は、火曜日まで給食なしの午前保育らしい。
小学校はどうだろう?
これから案内が来るはず。

今日は月曜の撮影に向けて買い出し。
材料がそろいますように!

夏の麺を楽しむ!

IMG_6417.jpg

今日から9月。
北海道はすっかり秋の風ですが、
8月のお料理教室の報告です!

8月は、「夏の麺を楽しむ中華こんだて!」と題して、
ジャージャー麺を中心に、
夏の中華料理を楽しみました。

まずはメインのジャ−ジャー麺

ラーメンバージョン

IMG_6413.jpg 

うどんバージョン

IMG_6680.jpg

どちらもおいしいので、
前半はラーメン、後半はうどんで作りました。
お好みの麺で作ってくださいね!
仕上げは、台湾の激辛ラー油をかけて。
これがおいし〜辛い〜と大人気で。
ジャージャー麺にはラー油が必須だと分かりました。

副菜2品。
トマトと卵ときくらげの炒めもの

IMG_6415.jpg 

卵とトマト、いい組み合わせですね。
ぱぱっと作れるお助けメニュー!

じゃがいもとピーマンのさっぱり炒め

IMG_6416.jpg 

じゃがいものしゃきしゃきを残して炒めるのがコツ。

もずくと豆腐のスープ

IMG_6029.jpg 

沖縄の食材もずくと豆腐を中華風のスープに。
体にやさしい味です。

デザートは、枝豆のアイス(ずんだアイス)

IMG_6643.jpg 

白玉団子、ゆであずきをのせて。

抹茶よりちょっと控えめな色。

IMG_6509.jpg

塩ゆでした枝豆を入れるので
甘じょっぱさがやみつきのアイスです。
まだまだ枝豆の季節。
ぜひ挑戦してみてください。

夏の中華料理、いかがでしたか?
途中から急に涼しくなって秋の中華かな〜という
気もしましたが、
旬の食材はやっぱりおいしいですね。
色も赤や緑、色とりどりで、見ているだけで元気になれました。
材料は今が一番手に入りやすいものばかり、
寒くなる前にぜひお試しください。
暑かったり、涼しかったり、台風が来たり
お天気の安定しない日も多かったですが、
みなさまたくさんのご参加ありがとうございます。
また9月もどうぞよろしくお願いします!

いわしレッスン

IMG_6544.jpg 

今月の特別レッスン、いわし教室が無事終わりました!

いわしの手開きから、じっくりと取り組みました。

IMG_6534.jpg 

手開き完成!

IMG_6542.jpg 

ここまでできると一気にレパートリーが広がります。
初めての方もいらっしゃいましたが、
すっかり自信をつけてやる気満々で帰られました。

つみれも作りました!
すり鉢でするっていい風景ですね〜。

IMG_6539.jpg

だんごにして落としていきます。

IMG_6541.jpg 

試食の様子

IMG_6559.jpg 

いわしの梅煮 香味野菜のせ

IMG_6548.jpg 

煮汁の配合も覚えやすく短時間でできます。
香味野菜たっぷりではしがどんどん進む味。

いわしのハーブパン粉焼き

IMG_6549.jpg

いわしのつみれ汁

IMG_6560.jpg


自家製オイルサーディン

IMG_6543.jpg 

こちらは、サラダ仕立てで。

IMG_6555.jpg 

バルサミコ酢とはちみつのドレッシング、
くるみも一緒に和えました。
サーディンはパスタや丼などいろいろに使えて便利。

食後のデザートは、
庭でとれたラズベリーのジェラート

IMG_6564.jpg 

今が旬のブラックベリーを添えました。
お口直しにピッタリ!

いわし、いわし、いわしざんまいで、
全部食べきれるのかと心配だったのですが、
みなさま完食されてほっと一安心。
味がぜんぜん違うので食べられるものですね。

まだまだいわしの季節です。
値段も手頃ですので、
ぜひ忘れないうちにどんどんさばいてください。
栄養もたっぷり、味もいいいわし、
もっともっと好きになってもらえると嬉しいです。
台風もせまる中、みなさまご参加ありがとうございます!
プロフィール

aikoromanju

Author:aikoromanju
こぐれあいこ

料理教室まめまめキッチン主宰
北海道小樽市在住
好きなこと:保存食作り

バックナンバー
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ