あいころまんじゅう

2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 料理教室のようす
CATEGORY ≫ 料理教室のようす
       次ページ ≫

親子ピザレッスン!

IMG_4277.jpg

昨日は、親子ピザレッスン!
有志によるグループレッスンです。

小学1年、2年、3年、5年の男女6名の子どもが参加。
(うち2人は、長男、次男)
小さなピザ生地を
伸ばすところからそれぞれにやってもらいました!
トッピング中。

IMG_4261.jpg

個性爆発!カプリチョーザ(きまぐれピザ)です。

IMG_4274.jpg

1枚でもかなりボリュームがあるのですが、
子どもたち、ぺろりと食べてました!

大きいのも!

IMG_4284.jpg

鶏肉と夏野菜のスープも作りました。

デザートは、
豆腐白玉の抹茶パフェ

IMG_4293.jpg

昨日は、ものすごい暑さで
アイスクリームが溶ける溶ける〜!
大急ぎで食べました。

こちらもコーンフレークなど、
子どもたちに盛り付けてもらいました。
自分でやるのはやっぱり盛り上がります♪

ピザ作り、うまく伸ばせない、
野菜の切り方がわからない、
と言いながら一生懸命切ったり伸ばしたり。
白玉を丸めることだって
触ってみないと分からない。
私もいつもと違う汗をかくのですが、
子どもたちの反応楽しすぎます。
終わったあとの充実感もあります。

この暑さの中、ご参加ありがとうございます!
ぜひお家でもピザ作り楽しんでくださいね!

台風の影響で、
北海道も暑さと強風の一日でした。

これは台風が来る前日木曜日の夕方の景色

IMG_4255.jpg

何かいつもと違う空でした。

公園は紅葉も始まったか。北海道は、8月から紅葉がはじまるらしい・・。

IMG_4254.jpg

木曜日の朝の空。

IMG_4253.jpg

本州が台風なんて信じられないほどの青空でした!

本日は、通常のお料理教室。
スープカレーを作ります。
前回ご参加の方が
さっそく作ってくださり、大好評だったそうです。
スープカレーが得意でない方にも気に入っていただけました。
本当にうれしいことです。
今日もおいしく作れますように♪

稲穂小学年レク

IMG_3614.jpg

昨日は、稲穂小学校3年生の
学年レクに、夫婦でお邪魔してきました!

私は料理、
夫は絵本の読み聞かせです。

料理は夏にピッタリのスイーツ、
豆腐白玉あんみつを作りました!
子どもたちには丸めるところ、
トッピングをやってもらい、
茹でたりするのはこちらで。
スムーズでした!

これが豆腐白玉。

IMG_3612.jpg

白玉粉に同量の豆腐を混ぜ込むとできます。
お水で調整は必要ですが。
豆腐くさ〜いと言っていた子どもも
一口食べれば、「おいし〜♪」大人気でした!

白玉を茹でている間に読み聞かせ。

IMG_3601.jpg

こまったライオン、金太郎、ねこかわ、やいす
などなどナンセンス全開!
のびのびとやっておりました。
私はほんの少ししか見られなかった。残念。

小学校3年生、まだまだかわいい。
「こぐれけいすけさんって家でもあんなことやってるんですか?」
と無邪気に聞いてきた女の子。
やってますよ〜!(笑)

お手伝いのママさんがたにも
大変お世話になりました!
ありがとうございます。

昨日で1学期は終わり。
いよいよ夏休みに突入です。
北海道は本州より短くて25日間。
それでもやっぱり親は大変です。
適当に手を抜きながら、
楽しい夏休みになるようにがんばりま〜す!

初夏の和食!

IMG_2877.jpg

6月のお教室の報告です!

6月は、
「何度も食べたくなる!初夏の和食!」と題して、
普段づかいのほっこり和食を楽しみました。

一応メインの
豚肉となすのポン酢炒め

IMG_2524.jpg

一応と言ったのは、一番簡単だから。
どんなに疲れてても頭が真っ白でも
きっとできる!(笑)
お弁当にも常備菜にもピッタリ。
なすがおいしい季節がもうすぐ。
この夏大活躍間違いなしですね。

たことしょうがのごはん

IMG_2517.jpg

旬のたこをたっぷり入れて、
たこのうまみがしみこんだごはん。
お刺身もいいけど
たまにはごはんもおいしいですよ♪

ごぼうとしらたきの梅炒め

IMG_2521.jpg

この時期ぜひ作りたい
さっぱり常備菜。
梅が食欲をそそります。
ヘルシーなおつまみとしても◎!

鶏肉と夏野菜のおみそ汁

IMG_2519.jpg

ズッキーニ、パプリカ、なすなど
夏の野菜が入った変わり味噌汁。
夏は夏の野菜で汁物を!

おやつは、
シナモンドーナッツ

IMG_2343.jpg

昭和っぽい味わいのスタンダードドーナッツ。
シンプルだからこそ、
配合、揚げ方にはこだわりがあります。

IMG_2886.jpg

油っこくない!と大人気。
ぜひ定番おやつにしてくださいね。

いかがでしたか?和食メニュー。
全体に簡単で手早くできるものが
多かったですね。
材料も旬のものなので手に入りやすいはず。
気に入ったものから復習してみてください。

6月もたくさんのご参加ありがとうございます!
7月はエスニックです。
今月もどうぞよろしくお願いします!


ホットケーキ教室!

IMG_3949.jpg

少し前ですが、
木曜日は仁木町の子育て支援センター、
「大きな木」にて講習会。

1〜2歳のお子さまのママ向けなので、
子育て中、必ず作るホットケーキがテーマ。

今回はミックス粉を使わず粉から配合。
と言ってもそんなに手間ではないのですが、
みなさま、粉から配合するのは初めてとのこと。
長く作り続けている自慢の配合、
とにかくおいしい〜と喜んでいただけました。
焼き方も私なりのこだわりがあるので
しっかり伝授いたしました!
とってもきれいに焼けるのです。
7組の親子がご参加でしたが、
なんと2人のお子さんが
家では食べないホットケーキを
食べくれました!
なんだか嬉しい瞬間でした。

IMG_3950.jpg

ホットケーキランチということで、
他にもとうきびのスープ、
トマトときゅうりの玉ねぎドレッシングも。
どちらもこれからどしどしとれる野菜を
使ったメニューなので、
早速作りま〜すと好評でした!

仁木町といえば、くだもの。
ちょっとしたご縁で、講習会の後、
いちご狩りへ。

IMG_2816.jpg

実はうまれて初めてのいちご狩り。

IMG_2819.jpg

日差しは強かったのですが、
めちゃめちゃ楽しい〜。もっと重装備でいけばよかった!笑

けんたろう2キロもとりました!

IMG_3952.jpg

とりながら食べてたので、
実質2、5キロくらいかな。笑
完熟だったので、帰ってからさっそくジャムの仕込み。

さくらんぼ、杏も買ったので
フルーツ祭りの我が家です!

IMG_3955.jpg

お庭ではラズベリーも赤くなりました。

IMG_2823.jpg

ジャム作り、頑張らないと
追いつかないです・・。

梅シロップが完成間近

IMG_2850.jpg

梅干し教室で塩漬けした梅、
水が上がってきました。

IMG_2835.jpg

みんなが持ち帰った赤じそ漬けも
みるみるうちに色づいてきました。

IMG_2830.jpg

保存食作り、今がきっとピークです。
畑もあるし。
上手にやらないと!

本日、6月のお教室が最後でした。
ポン酢炒め、ドーナッツ、食べ納め。
夏野菜っていいな〜という1ヶ月でした。
また様子を報告します!

梅干しレッスン♪

IMG_2774.jpg

火曜日、梅干しレッスン無事終了しました〜!

真っ黄色に熟した梅で
まずは塩漬け、
その後私が事前に塩漬けした梅を
しそ漬けしました。

大量の梅の下ごしらえ、
なり口をとるだけでもひと仕事ですが、
みんなでやればあっという間。
おしゃべりをしながら楽しい時間でした。
とにかく梅干し作業はていねいにが大事。
ひとつひとつ愛情をこめて。

仕込みが終わったら梅干しランチ

IMG_2777.jpg

・照り焼き梅チキン
・梅ごぼうめし
・梅とろろ汁
・大根の梅マヨドレッシング

デザートは赤しそシロップゼリー

IMG_2785.jpg

梅、梅、梅〜という献立でしたが、
さっぱりとして、
これからの季節を乗り切るのに
ピッタリ!という味わいでしたよ!
梅風味の照り焼きチキン、人気でした。
色もきれいでやわらか、今年のオススメです。

IMG_2786.jpg

みんなで漬けた梅干しはお持ち帰り。
真っ赤に染まったら
それぞれ土用干しをして完成です。
例年7月の終わり頃が土用干しですが、
こればっかりはお天気のことなので分かりません。
天気予報をみて、空をみて決めてください。

こちらが完成した昨年の梅

IMG_2837.jpg

梅干し作り、
一度作り始めるときっとやめられなくなりますよ。
できあがった梅干しは
お店では買うことのできない貴重なもの。
白梅酢や赤梅酢、ゆかりなどの副産物も
やめられない理由のひとつです。
最初は少量でもいいですが、
ぜひ毎年、作り続けてほしいなと思います。
まずは持ち帰った梅干し
大事に完成させてくださいね。

みなさまお忙しい中、
ご参加ありがとうございます!

黒酢酢豚!

IMG_1765.jpg

さわやかなお天気が続いていますね。
5月のお料理教室のご報告です!
5月は、「黒酢酢豚でさっぱり&ボリュームごはん♪」
と題して、中華料理を楽しみました。

まずは、メインディッシュ黒酢酢豚

IMG_2015.jpg

ごろごろ野菜が入らないちょっと変わった酢豚。
さっぱりしているけどコクがある!
と大人気でした。
お弁当、おもてなしにもピッタリですよ〜。

中華の定番、えびパン

IMG_2017.jpg

えびのペーストを作り、
パンに塗って揚げるだけ。
簡単でおいしいビールのおつまみ♪
お正月やお祝いごとにもいいですね。

あさりとわかめのスープ

IMG_E1688.jpg

あさりとわかめ、
旬の食材を組み合わせたスープ。
あさりのだしがしっかり出ていました!

長ねぎと卵の炒めもの

IMG_2191.jpg

家にあるものでちゃちゃっとがテーマの1品。
他の食材でもできるので、
どんどんレパートリーを広げてくださいね。

お口直しのデザートは、
いちごヨーグルトババロア

IMG_1689.jpg

ほんのりピンク色がかわいい
さっぱりババロア。
いちごとヨーグルトは相性抜群。
北海道はまだまだいちごの季節。
ぜひ一度は作ってみてくださいね。

いかがでしたか?初夏の中華料理。
今回は私の下準備も含めて手軽なものが多い月でした。
家に帰ってさっそく作られた方も
たくさんいらっしゃいました。
ぜひ日々のごはん作りにモリモリ役立てて下さい。
GW明けの忙しい時期でしたが、
たくさんのご参加ありがとうございます!
また6月もどうぞよろしくお願いします!

山菜レッスン!

IMG_E2047.jpg

とってもいいお天気だった昨日、
山菜レッスン無事終了しました!

集合後すぐに山菜採りへ。
よもぎいっぱい、三つ葉もいっぱい、
たらの芽はちょっぴりとりました。
天気がよくてよかった♪
「どれがよもぎ?」「あ!おだまきが咲いてる!」
などおしゃべりしながらワイワイ。

お教室に戻りさっそく調理スタート!
よもぎの下処理、おもち作り、粒あん作り、
かきたま汁、山菜の天ぷらなどなど
大忙しでした。

メニューはこちら

・山菜おこわ
・天ぷら盛り合わせ(うどの穂先、たらの芽、よもぎ、たんぽぽ)
・うどの酢みそ和え
・ふきと細竹の油炒め
・自生三つ葉のかきたま汁

よもぎの天ぷら、サクッとして大人気!
たんぽぽも初めて食べた方がほとんど。
意外においしい、食べられるんだ〜と好評でした。

お腹いっぱいですが、
おやつは別腹。
食後はできたてのよもぎもち

IMG_2058.jpg

試行錯誤して、
今の所ベストな大きさと配合。自慢の味です。
みなさまのお口にも合ったようでよかった。
大のあんこ好きなので、
よもぎもちへの思い入れも深いのです。

山菜づくしのお昼ごはん、
いかがでしたか?
身近に生えている山菜で
こんなにバラエティー豊かな食卓になるなんて、
驚きですよね。
ぜひ毎年楽しんでください。
たくさんのご参加ありがとうございました!

切り方レッスン!

IMG_E1502.jpg

GWもあっという間に最終日。
4月末に開催した切り方レッスンの報告です!

包丁の説明、包丁研ぎからスタート。
マイ包丁を持参された方もいて、
切れるようになった包丁で
とにかく切って切って切りまくり。

せん切り、小口切り、笹がき、乱切り、そぎ切り、
みじん切り、せん切りなどなど
普段のお教室ではなかなか
じっくりと取り組めない
切り方に特化したお教室となりました。
大歓声だったのが
かぼちゃの丸ごと一個の切り方。
コツをつかむと
力を入れなくても面白いように
切ることができます。
今回は切ったかぼちゃでミルク煮を作りました。
簡単でおいしいミルク煮。
これも大人気でした。

切った食材で作ったランチ。


IMG_E1505.jpg

左上から時計回りに、
かぼちゃのミルク煮、乱切りきゅうりの玉ねぎドレッシング、
にんじんのナムル、豚汁、チンジャオロース。

デザートのフルーツゼリー

IMG_E1521.jpg 

玉ねぎドレッシング

IMG_1524.jpg 

サラダだけじゃなく、
揚げたお肉にかけたり、魚にかけてもおいしい。
とっても重宝する玉ねぎドレッシング。
私は、包丁が研ぎたてのときに
無性に切りたくなるときに作ります。笑
お土産にお持ち帰りいただきました!

ずっとやりたかった切り方レッスン。
やっと実現することができました。
包丁は選び方、研ぎ方、お手入れも大事、
切り方も本当にたくさんあって、
私自身も改めて奥深いなと感じました。
包丁が上手に使えるようになると
料理が変わる、人生が変わるのでは、
と本気で思っています!

GW中にもかかわらず
ご参加のみなさま
ありがとうございます。
まずは包丁研ぎから、
もっともっと包丁と仲良くなってくださいね!

おまけ

朝里川公園の桜(5月1日)

IMG_1528.jpg 

昨日はもう散ってました!早い。(5月5日)

IMG_1633.jpg 

バスケをする子どもたち

IMG_1636.jpg 

野球大好きの次男が、
バスケにちょっとはまり始めました。しめしめ笑
私は腕が筋肉痛・・。

あっという間のGW。
明日から小学校も保育園も始まります。
会いたかった人に会えて、
飲みたかった人と飲んで、
子どもたちとも遊んで、
大満足のGWでした。
頭を切り替えて明日からもがんばろう。

春キャベツのメンチカツサンド!

IMG_1320.jpg

4月のお料理教室のご報告です。

4月のまめキチは、
「春キャベツのメンチカツサンドを作ろう!」と題して、
ピクニックに持って行きたくなるような、
かわいくてボリューム満点のサンドイッチの献立を
楽しみました♪

まずはメインの
春キャベツのメンチカツサンド

IMG_10412jpg.jpg 

キャベツがたっぷり入ったメンチを揚げて、
たっぷりの春キャベツをはさみ、
たっぷりとソースをかけてはさみます。

IMG_1128.jpg 

手間はかかるけど絶対裏切らない満足感。
まだあたたかいメンチカツのサンドは極上のおいしさです♪
付け合せに、大根のピクルスも。
袋漬けで、超簡単な作り方。
中途半端に余りがちな大根も
こうすれば立派な一品です!

ミネストローネ風卵とじスープ

IMG_1316.jpg 

ゴロゴロ野菜がたっぷり入った
栄養たっぷりのスープ。
最後に卵でとじるのがポイント。

基本のマカロニサラダ

IMG_1317.jpg 

ホッとするスタンダードな味わい。
まずは基本をしっかり押さえて
バリエーションをどんどん増やしてくださいね。

デザートは桜シフォン

IMG_12681.jpg 

ほんのり塩味、桜風味の生地に
生クリームとあんこの組み合わせ、
これがなかなか合うんです〜。
見た目もかわいい〜♪と大人気。
お花見にもぜひ!

いかがでしたか?メンチカツサンドこんだて。
とにかく、お腹がいっぱいでという感想が多く、
二切れ食べきれない方も続出でした。笑
サンドにしなくても、
メンチカツだけでもぜひ作って見てください。
サラダとスープは手間はかからないので
ぜひ定番メニューにしてくださいね。

何かと慌ただしい4月ですが、
たくさんのご参加ありがとうございます。
また来月もどうぞよろしくお願いいたします!

春の郷土料理!

IMG_3193.jpg

3月のお教室の報告です!

3月は、
「春の郷土料理を楽しむ!」と題して、
春らしい料理、道産の食材を使ったお料理など
わいわいと作りました。

メインディッシュは、
春のちらし寿司

IMG_3195.jpg 

なんと!たらの桜でんぶから手作り。

IMG_3014.jpg 

たらの身を茹でて、さらして、炒って、
かなり手間はかかりますが、
その価値ありのおいしさ♪
ふわふわで甘すぎす、
一度作ったらやめられなくなりますよ。
冷凍もききます。たっぷり作って冷凍もオススメ。

ちらし寿司は、手間を省くポイントが
満載の作りやすいレシピです。
ぜひ気軽に作ってくださいね。

ゆり根と三つ葉のかきあげ

IMG_3203.jpg 

ほくほくおいしいゆり根と
三つ葉の組み合わせ、大好きです♪

春キャベツとあまなつのサラダ

IMG_2874.jpg 

旬の食材を組みわせて
さわやかな和え物に。

にしん汁

IMG_2875.jpg 

ぬかにしんではなく生のにしんを使った汁。
小樽の浜の母さん風。
生臭くない!と好評でした。

おやつは、いももち

IMG_3141.jpg 

道民のソウルフード、
と思っていたのですが、
意外に作らない方も多いようです。
毎回、何をつけて食べるかで盛り上がりました。
今回は、私のオススメ、あんこバター。
焼き立てのいももちに、
バターを落としてあんこをのせて食べると絶品!
コーヒーに合うデザートに♪
食べ方はいろいろです。
いももちの作り方も、
ポイントをおさえると
なめらかにおいしくできます。
芋から芽が出る季節です。
ぜひお試し下さい!

春の郷土料理、いかがでしたか?
今回は北海道の郷土料理を意識して
メニューを選びました。
道外出身の私が教えるというのも
変な感じですが、
道外だからこそ、真剣に取り組めるのかなとも
思っています。
にしん、ゆり根、じゃがいも、にしん、
北海道の豊かさにはいつも驚かされます。
まだまだ郷土料理を各地で教わってこようと思います。

手間のかかるものが比較的多い月でしたが、
作れそうなものからぜひ挑戦してみてください。
今月もたくさんのご参加、
ありがとうございます!
4月もどうぞよろしくお願いします!
プロフィール

aikoromanju

Author:aikoromanju
こぐれあいこ

料理教室まめまめキッチン主宰
北海道小樽市在住
好きなこと:保存食作り

バックナンバー
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ