あいころまんじゅう

2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      
≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

東北旅行行ってきました!

Photo_22

水曜日から4泊5日で
東北旅行へ行ってきました!
4泊中2泊はフェリー泊というハードな旅でしたが、
みんな元気に帰ってきました!
1日目は、夕方小樽を出発、
苫小牧からフェリーで八戸へ。
家族が5人になって初めてのフェリー。
子連れはなかなかいろいろ大変なのですが、
何とか無事八戸に着きました!

Photo

2日目は八戸到着が朝4時。
JR八戸駅にて

Photo_11

そこからゆっくり電車で南下して
目的地宮古まで行きました!
途中の久慈駅にて。

Photo_5

久慈は朝ドラあまちゃんのロケ地です。

あまちゃんの衣装を着て記念撮影。
三男が周りの人たちに人気でした!

Photo_3

Photo_4

駅のお姉さんの手作り衣装です。
個人的には長男の南部ダイバーがお気に入り。
わざわざTシャツをオレンジ色に染めて作った
力作だそうです!
かわいい三陸鉄道の車両。

Photo_6

子どもたちが大喜び。
三鉄に乗ることも今回の旅の大きな目的でした。
子どもたちが好きなんです!というと
駅の構内であまちゃんのテーマ曲をかけてくれました!
久慈駅ではあのうに弁当を手に入れることができました。
三鉄にゆられながら家族5人で1つの弁当を
奪い合うように食べました!

Photo_8

レモンが効いていてすご〜くおいしかった♪
特にうに好きではないのですが、
次回は一つ丸ごと食べたい。
1日20食限定なので手に入ってよかった!
宮古で食べたお昼ごはんは、
ラーメン「たらふく」

Photo_13

煮干しでとったスープと自家製麺の
あっさり味のラーメン。
これがめちゃウマ。
あっさり系ではかなり好きなラーメンでした。
さすが、地元の方の一押しです。

宮古の親戚の家では、
お刺身に煮しめなどでもてなして頂きました。

Photo_9

お刺身、おいしかった〜。
朝食には銀鮭の焼き魚!絶品!
小樽もお魚おいしいけど三陸もいいわ〜。
宮古の魚菜市場

Photo_10

ひゅうずも売ってました〜。

Photo_12

くるみと黒砂糖のあん、
やっぱりおいしい。
もっともっと有名になってもいいのにな。
あまり知られてないのは日持ちしないからでしょうか。
3日目は、レンタカーでさらに南下して
陸前高田市へ夫の友人を訪ねました。
津波の被害が大きかった陸前高田市。
奇跡の一本松。

Photo_14

本当にこれだけ1本すくっと立っていました。
ここがかつて7万本の松が植わっていた松林だったとは。

Photo_15

何も知らなければ、工場の跡地のようなところです。
普通に人が住んでいたなんて想像がつきません。

Photo_16

Photo_17

きれいな橋に見えますが、違います。
土を運ぶための土管みたいなもので、
これで山と街をつないで、
山から切り崩した土を運び土盛りをしているのです。
津波が来ない高さまで地面を高くして
またそこに新しく建物を建てる計画なんだそうです。
気の遠くなる話ですが、
そうしないとここには住めない、ということなのです。
面白い建物も。

Photo_19

みんなの家という、集いの場。
屋上からかつて街があった場所が見えました。

Photo_20

子どもたちはどう思ったかな。
長男は少し分かっているみたい。
その日は、夫の友人宅へ家族で
泊まらせてもらいました!
北海道から陸前高田へ移り住み、
お医者さんをしている友人。
自分のできることをして被災地の役に立てるって
すごいです。頭が下がります。
4日目はみんなで盛岡へ。
わんこそばに挑戦しました!

Photo_21

夫115杯、友人103杯、私75杯。
こんなに〜と思いますが、
意外とぺろりといけてしまうのです。
おいしいから食べられるというのもあります。
私たちを見る子どもたちの顔が見ものでした。
いい思い出ができました!
光原社へも行きました!

Photo_23

器や洋服、雑貨などさすがの品揃え。
子どもたちを友人に託し、
ゆっくりとお買い物を楽しみました♪
ありがとう!

夕方、
盛岡からIGR岩手銀河鉄道に乗って八戸へ。
またフェリーに乗って苫小牧へ向かいました。
2回目はちょっと楽だったかな。
よく寝られました。
お風呂では隣りのおばちゃんに背中を流してもらったり、
お世話になりました。
赤ちゃん連れだとみんなが助けてくれます。
ありがたいことです。
5日目 朝6時苫小牧着。
一番上の写真はそのときの朝焼けです。
船の上から見る苫小牧フェリーターミナル。

Photo_25

Photo_24

着岸の様子は、迫力があって見ごたえがありました。
たくさんの人にお世話になった今回の旅行。
宮古の親戚、陸前高田の夫の友人、
本当に感謝です。
ありがとうございます!!
いろいろな経験をして子どもたちも
また成長したような気がします。
ちょっとハードなフェリーと電車の旅ですが、
旅は少し大変な方が楽しい。
さ〜楽しかった旅行も終わり、気持ちを切り替えないと!
10月もがんばります!
プロフィール

aikoromanju

Author:aikoromanju
こぐれあいこ

料理教室まめまめキッチン主宰
北海道小樽市在住
好きなこと:保存食作り

バックナンバー
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ