あいころまんじゅう

2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP料理教室のようす ≫ 納豆汁とべったら漬け

納豆汁とべったら漬け

火曜日から
青梅市の高齢者の料理教室が始まりました!
場所は、河辺市民センターにて。
このお教室、春、初夏に続き3度目、
今回は女性も参加できるところが違いますが、
これまでと同様に
わきあいあいあい楽しい回となりました。
テーマは、
「寒さに負けないあったかごはん!」
我が家で寒い時期によく作る
汁物や鍋料理をご紹介します!
1回目のメニューは、
・山形の納豆汁&おにぎり
・簡単べったら漬け
Photo
納豆汁と右端に少し見えているのがべったら漬けです。
納豆汁、見た目は地味ですが、
本当にじんわりとあったまるおいしい汁物です。
「体がぽかぽかしてきた!」
「納豆の匂いが全然気にならない〜!」
「とろみがあるから冷めませんね!」
と大人気でした!
私も山形で初めて食べたとき、
あまりのおいしさに大感動したので、
そうでしょ〜そうでしょ〜とちょっと興奮してしまいました!
みなさまにも受け入れてもらってよかった!
納豆汁を教えてくれた山形出身の友達のお母さんに
またまた感謝です。
青梅の人にも納豆汁が広がっていってますよ〜!
べったら漬けは、半日以上漬けなくてはいけないので
私が作って持って行ったのですが、
これも人気!
女性陣は、今晩さっそく漬けます!と言って
本当にお2人の方がその晩に漬けて下さったそうです。
麹も使わないのに、まるで麹を使ったかのような
複雑な味わいなのがびっくりのお漬物です。
しょっぱくないのもうれしい♪
Photo_4
個人的に、納豆汁にはおにぎり!と
思っているので、
おにぎりもにぎりました!
おじさま軍団は、おにぎりはにぎったことが
ない方がほとんど。
手にいっぱいお米をつけながらも
一生懸命にぎっておられました!
でもおにぎりだけはどれだけにぎったか
回数に比例して上手になるものなので
これに懲りずに何度も握って下さいね!とアドバイス。
それにしても、男の人の手って
少しごつごつっとしていておにぎりを握りにくそうに
感じたのは気のせいでしょうか?
でもお寿司をにぎるのはほとんど男性。
これはいったいどうしてかな、と疑問がわきました。
ゆっくり考えます。
火曜日は、ちょうど家を出ると同時に土砂降りの雨、
私も食材が入ったカートをひきながら
カッパに長靴のいでたちでセンターまで行ったのですが、
(5分の道のりがとっても長く感じました!)
みなさまもそんな中ご参加、
ありがとうございます!
ちょっとはあったまってもらえたかな?

Comment

No title
編集
先生、少し遅れましたがお誕生日おめでとうございます!
これからも私達のお手本&憧れの先生でいて下さい☆

それから、寿司職人が殆ど男性の理由は、女性の手の温度が男性よりも2度前後高い為、刺身を扱うのに鮮度が落ちるという説が有力だと思います。

たまたまテレビで観たことがあり、コメントさせてもらいました(*^^*)
2012年11月09日(Fri) 01:16
No title
編集
足立 さま
こんにちは〜!
ありがとうございます!
また一つ年とっちゃいました!
すし職人、やっぱり手の温度なんですね〜。私も手あったかいし!
ありがとうございます!
今月、お会いできるよう願っています!
2012年11月09日(Fri) 16:45
No title
編集
あいこ先生、おひさしぶりです!遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!!
なかなかまめきちに行かれませんが、ブログを楽しく拝見しております。
秋になり、お菓子作りに夢中です。サツマイモを大量にいただき、スイートポテトを作っては、会社や子供の習い事などに、差し入れてます。いつか、まめきちにいける日を夢みて、楽しく暮らしています。それではまた。
2012年11月11日(Sun) 00:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

aikoromanju

Author:aikoromanju
こぐれあいこ

料理教室まめまめキッチン主宰
北海道小樽市在住
好きなこと:保存食作り

バックナンバー
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ