あいころまんじゅう

2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP撮影・掲載誌など ≫ ちょこっと1月号

ちょこっと1月号

ちょこっと1月号

届きました!

今回も私の担当は二つです!

一つ目は、「70歳山田さん料理を習う!」

山田さん① 

1月号のテーマ食材は、「わかさぎ」
・わかさぎのてんぷら
・わかさぎの南蛮漬け
・わかさぎの一夜干し

の3品をご紹介しました!
味のしみた南蛮漬け、絶品です。
ぜひお試しを!
わかさぎは鮮度が命。
内臓がぷりっとした新鮮なものなら
くさみがでることはまずありません。
ピチピチのわかさぎに出会ったら
まずは、小麦粉をまぶして揚げるだけでごちそうです♪
まぶすときはビニール袋に入れてくださいね。
1匹1匹まぶしてると日が暮れます!(笑)

2つ目は、
北海道の伝統食を紹介する「伝えたい味、伝えたい心」

伝統食 

今回は、お正月ということで
「くじら汁」を教わりました!

まったく未知の食べ物だったくじら汁ですが、
くじらがにしんを追ってくる縁起物だったことや
1年をかけて蓄えてきた山菜や根菜、塩くじらを
お正月にぱ~っと食べてその年の福を願うという
とっても意味のある料理だということが
よく分かりました。

くじらのクセもあり、好き嫌いも分かれるそうですが、
だからこそ食べると病みつきになるのですね。
小樽もくじら汁を食べる地域。
正月近くになると、黒いタイヤみたいな皮のついた
白くて四角い、めちゃ高価な謎の物体が市場に並びます。
移住した当初は何だろう?と思っていたのですが、
いっきに謎が解決しました!
貴重な伝統食、作り継いでほしいなと思います。

わかさぎ料理満載の1冊です。
ちょこっと1月号、
ぜひチェックしてみてください!

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

aikoromanju

Author:aikoromanju
こぐれあいこ

料理教室まめまめキッチン主宰
北海道小樽市在住
好きなこと:保存食作り

バックナンバー
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ